ブラックマザーの独り言
人生、捨てたものではないようです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢の話

夢を見た。

あの世を見てきた。

あの世に行くには幾つもの関門がある。

途中、厄介な面接もある。

度胸試しのようなものもある。

口答試験もあり、筆記試験もある。



全てクリアし、あの世に行った。

あちらでは、まずウェルカムパーティーが開催される。

豪華な食事。

素敵な空間。


新参者は毎日たくさん訪れるのでパーティーは毎日。

ただ、その中に小さな子供がいると少し胸が痛む。

自分の子らを思い出して…


あちらでの生活はというと。

何をするわけでもなく、ただただ毎日が楽しい。

事故死した方、病死した方、さまざま。

ゾンビのような風貌でもお構いなし。

みんな仲良し。

特に気の合う人たちといろいろな娯楽を満喫。

空腹感はナシ。

寒くもなければ暑くもない。

快適空間。



たまにこちらの世界の様子が気になる。

許可証をもらうための手続きがある。

少し面倒な書類を提出し、許可証をもらい、こちらの世界に来れる。

フワフワ浮遊しながらこちらの世界を眺める気持ちよさ。

格別である。



長くあちらの世界にいると、しょっちゅう顔見知りが入ってくる。

『おぉっ!久しぶり~♪あなたもこっちに来たんだぁ。』

『そうなの。3日前に無事にね。』

『面接官誰だった?チョー意地悪くない?』

『そうそう、そりゃないよって感じの質問ばっかり!ドキドキもんだよね。私の前の人なんて不合格でさ、戻されてたもん。』

てな具合。



あちらの2,3日はこちらの数十年。


気が済むまであちらを堪能すると、生まれ変わり希望者を募る。

生まれ変わり希望者は事務所まで来てください、との張り紙。


生まれ変わり説明会にて。

まず、面接をするらしい。
(どうやらあちらの世界では面接が好きらしい)

そして合格者は本部にて数年働かなくてはならない。

数年間しこたましごかれて、こちら側に送り出される。

生まれ変わり希望者が少ない場合、幹部側から指名される。

生まれ変わりは、どうやら前世で相当の善を行った人以外、必ずしなければならないようだ。

ならばさっさと生まれ変わってしまおう、と面接に行く。

面接パス。

与えられた仕事は毎日の新参者の管理。

たまに呼ばれていない者も混ざっているため、目を光らせてチェックしなければならない。

数年後、管理チームリーダーにまで登りつめ、幹部から呼ばれる。

働きっぷりが実に見事だった報酬で、生まれ変わり後の職業を選ばせてくれるという。



なぜかモデルを選んだ。

そこで次男の授乳で起こされる。

もう少し国を動かす職業にすればよかったと目が覚めてから後悔。




そんな夢を見た。



なんなんだ、一体…

スポンサーサイト

妄想家族

最近コイツら、相談してるんじゃなかろうか。

nao『今日はオレが夜泣きするからお前寝てろよ

ken『そうか?わりーな。じゃ、お言葉に甘えて寝かせてもらうぜ。兄貴、しっかりな!

nao『おう、まかせとけって。夜泣きなんてオレの得意分野だぜ!お前よりも3年長く泣いてっからよ。っハハ!

ken『さすがだぜ、ハハハ!





また違う日は。

ken『よう、兄貴。今夜はどうする?夜泣きの件。

nao『オレも昼間ずっと考えてたんだけどさ。オレ、3時間おきに泣くからお前は1時間おきに泣くってのはどうだい?

ken『マジ!?1時間おきはつれぇな。せめて…

nao『あ!?お前、オレに逆らうのか?夜泣きネタ、考えてるのは全てオレなんだよっ!夜泣きに関してはオレ、スペシャリストだぜ!?文句言うには3年はえんだよっ!

ken『…わかったよ。1時間おきな。ったくすぐキレんだからよ、兄貴は。

nao『わかればいいんだよ。今夜はダブル夜泣きで攻めるぜ。



そうかと思えば

ken『なあ、兄貴。今日あたりお袋とおやじを寝かせてやらないとまずくない?

nao『そうだな。そろそろストレスの塊になってるしな。寝不足続きで夫婦喧嘩してるし。オレらの命もやばいしな。今日は俺らもゆっくり寝ようぜ。

ken『だな。寝不足による虐待は勘弁してほしいよな。ま、一晩ゆっくり寝かせてやっただけでアイツら機嫌よくなるし。単純なやつらだぜ。



なんて具合にね。

想像したらイライラしてきた。

コイツら、あんなに苦しんで生んだのに。

生まれてからも苦しめる気かっ!




…考えてみれば陣痛地獄よりも子育て地獄のほうが長い。



だって親子の関係は永遠だもの。

子に捨てられても子は捨てない。




…とも言い切れない。

場合による。

三田佳子はなぜ息子を捨てない?

芸能人だからか、それとも腐っても息子だからか。
(実際腐っているが。)

腐った息子でも捨てられない気持ちというのは歳追うごとにわかっていく気がしないでもない。

今はまだなんとなくしかわからないが…

息子らが大人になったとき、腐っていたとして。

果たして捨てられるのだろうか。



おっと脱線。

とにかく君たち、単純バカ親呼ばわりしていいからゆっくり寝かせてくれ。

親がいないところでどんな相談をしてもいい。

それが兄弟の楽しみでもあり、助け合いでもあり、お互いの存在価値を認めることでもあるのだから。


ただ、寝かせてくれ。

母の願いは今のところそれだけだ。

男仕事

はいはい、旦那に頼んだ私がアホでした。


最初から自分でやればよかったよ。


たたむのすらそんなに面倒かね…




男に頼んでもロクなことない。

余計に仕事が増えるだけだね。



あ~おもしろくない。20080127124243.jpg



制服

猛烈な雪の中、幼稚園の制服を受け取りに行った。

子らは義姉が見ていてくれるというので初めてお言葉に甘えて。

ありがとう義姉さん。

これからはもう少し甘えます。

制服↓

20080123203756.jpg



わかりづらい。

着せてみろって…

せめて袋から出せよ…



幼稚園では。

『いやんかわいい~早速家に帰って着せてみるぅ

なんてママさん多数。

私とは明らかな温度差あり。

今日は旦那も遅いし。

旦那がいたら早速着せて撮影会が繰り広げられていただろうがね。

…旦那一人でね。


いえ、こんな私だが楽しみにしているのよ。

これでも。

制服姿ではなく、入園を。


あぁ、園ママ付き合い。

果たして私に務まるのでしょうか…


しかし、その前に大きな壁が!

何点か手作りバッグを作成しなければ。

雑巾さえも縫えないのに…

料理。

好きです、得意です。

掃除。

好きです、汚いのイヤです。

裁縫。

嫌いです、苦手です、裁縫セットさえも持っていません。




義姉さんに甘えようかな。

『作ってくださぁい』なんつって。


調子に乗るな、なんて怒られるね。


そして幼稚園グッズの名前書き…

ひらがな10文字か…


なんでこんな名前つけたんだろ。

今だけ後悔(涙)


4月初めにはまたまた説明会。

説明ばっかり、もういいよ。

入園前に何回足を運ばなければならんのだ。

一回に短縮してくれ。






尊敬

本日nao坊の一日入園。

春に入園する子らがワッサリ集まるわけだが…

ワーワーキャーキャー。


声だけでグッタリ疲れるだ。


保育士さん。



尊敬します。


子供好きさん。



尊敬します。


保育士には絶対になれないと痛感。


当のnao坊。

今日はその他大勢という感じ。

積極的なわけでもなく、消極的なわけでもなく。

他人に興味があるわけでもなく、ないわけでもない。


まぁ、それなりに園生活もやっていけるのではないかしら。


やっていけてくれ。



日常

が戻って参りました。

長かったお正月気分もそろそろ…


早速ken坊は子泣きジジィのごとく背中に張り付いており。

nao坊はママの怒鳴り声にも動じず我が道を行き。


そうでした。

これが日常でした。



変わったことと言えば。

nao坊入園準備がいよいよ、となったことくらい。



よろしくどうぞ。

女正月

ようやくやってきた正月。

という感じ。

女正月とはよく言ったものです。


旦那の連休…

疲れ果てます。

イライラマックスです。


母上、上に同じ。


私の実家は民宿ではありません。

三食昼寝付き、おまけに子守付き、と勘違い注意報発令にも気づかず。

自分の子供が泣こうが、抱っこしようともしませんから。


男なんざうっとおしいだけだわ、と朝から女の愚痴大会。

それがなんと心が晴れ晴れとすることか。


結局世間の連休は主婦&母親業には迷惑極まりない話。


旦那+父親はいるだけで空気までも汚れる。

モワッと迷惑な臭いつきでね。



女正月。

掃除洗濯炊事は変わらないものの、そんなことは屁でもありません。

綺麗な空気の中、のびのびとすごす事がこんなにも幸せ。

子連れよりも旦那+父親連れのほうがうっとおしい。

疲れる。


あぁ、定年後の熟年離婚。

言い出す奥様のお気持ち、よくわかります。

旦那&父親。

生涯現役自営業でヨカッタヨカッタと何度も言い合う母娘。


さっぱりすっきりコーヒーのも。

ケーキ食べよ。

次はお盆か、と言いながら。




20080105132605.jpg



明けましておめでとうございます。

新年が明けました。

どうかどうか皆様にとって今年も良い年になりますように。


昨年は(も?)激動の一年でした。

まぁ、いろいろと。

思い出せないですが…

しかし私にとっての大きな出来事はやはりken坊の出産でしょう。

二人目出産。


二人目どころか、結婚すら10年前の私の未来予想図にはありませんでした。

それが二人も子供を産み、かわいいかわいいと育てています。

あぁビックリ。


昨年は何年か前から続いている腐れ身内にも手を煩わされました。

どうか今年は目の前にすら現れないで欲しいと願うばかり。


おぅ。

新年ということもあり、ブッラク色は控えているつもりですが…

失礼、口が過ぎました。


今年はnao坊の入園(やっと…涙)。

友の出産(やっと…涙)

旦那の仕事の転機(…涙)


いろいろありそうできっと何も無い。

それが幸せ。

…であることを願います。


今、私の実家に来ています。

こちらは雪景色です。

今朝nao坊とお庭で雪遊びをしました。

都会のもやしっ子め。

手が冷たいと半べそかいてものの30分でギブ。

午後はソリにのせてひきずりまわしてやるぜ。


そんなこんなでどうか今年も皆様お変わりなく。

何も無い事がとても幸せ。

しつこいようですがこれ、大事。

よろしくどうぞ。



プロフィール

Kazu

Author:Kazu
結婚なんて考えもしなかったあの頃。
子供なんてもってのほかだったあの頃。

2004年長男誕生

2007年次男誕生

2011年三男誕生



男児三匹+旦那の飼育に追われる日々。

人生わからないものです。

子供が苦手なブラックマザーの独り言。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。