ブラックマザーの独り言
人生、捨てたものではないようです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんだかんだ

なんだかんだぁ叫んだってぇ(古いですね…)

そういやぁ最近、藤井隆見ないな。

嫁&子育て休暇か?



なんだかんだ言っても(いいすぎだが…)子の寝顔は愛しい。


本日も熱39度台のnao坊。

20080427122144.jpg



本日も元気に這い回り、厄介全開ken坊。

20080427122127.jpg



なんて言えるのも二人同時に寝付いたからで。


どちらかが泣き出したときに被害が最小限になるよう、別室で寝かせ。


二人同時の寝入りは最近では稀なこと。

軽くガッツポーズ。


さて、母は何するわけでもなく。

ボーっとしよう。


ボーーーーーっとして、のちに後悔するであろうが…


とにかくボーーーーーーーーっと。
(わかったって…)


スポンサーサイト

めんどぉ

めんどくさい。


インフルエンザ地獄脱出したかと思いきや、nao坊今朝からまた発熱。

40度近く。

めんどくさすぎて病院行かず。

熱だけだし、様子見。


また甘えっ子に逆戻り。

めんどくさい。



めんどくさい。
 

旦那、昨夜2時過ぎに泥酔状態で帰宅。

ken坊の夜泣きの介抱時により私起床中。

あまりの酒臭さに布団を別室に移すよう依頼。

『そんなにオレのことが嫌いか…』

…誰もそんなこと言ってないっス。

『なんでそんなに怒っているの?』

…一ミリも怒ってないっス。

『オレが帰ってきたせいでken坊をおこしちゃったのか?オレが全て悪いんだ…』

…はぁ?

さっさと寝ろ。


めんどくさい。

酒が入ると決まってウジウジめんどくさい。


頼む、酒飲まないでくれ。

飲まなくても軽くめんどくさいのだから。



あぁめんどくさい。

ホントにめんどくさい。



雨降ってきた。

…めんどくさい。




メンドリくさい。

粘土くさい。

インドくさい。

運動後くさい。

温度計。

金土日。

コンドーム。

震度6。

チンドン屋。

ツンドラ地帯。

天丼マン。

半同棲。



…考えるのめんどくさい。







ほぅ。。。

この一週間。

妄想の中で何度も死んでいるnao坊が幼稚園に行き。

妄想の中で何度も死んでいる旦那が仕事に行った。

(旦那に関しては本当に刺し殺してしまおうか、という程の壮絶な夫婦喧嘩があったわけだが…)


妄想の中でまだ一度も死んでいないken坊と二人きりの静かな午前中。


二人とも3日くらい帰ってこなければいいのに。


と、叶わぬ願い。



帰ってきてからnao坊は荒れるだろうか。

また妄想の中で殺してしまうだろうか。




帰ってきてからは帰ってきたときに考えよう。



ひとまず、ホッと一息。


ブラックマザーのブラックコーヒー。

20080421094839.jpg


病後育児

病中育児、まるで地獄のようだった。


ところがどっこい、病後育児は比べものにならないほどの地獄。


病み上がり、子供というのはどうしてベッタリ甘えたがりなのか。


子供一人ならまだいい。

自分の体調が万全ならまだいい。

いや、言い訳はよそう。

自分の力のなさか。


二人揃っての壮絶なグズリを受け入れられない自分の力のなさ。


次第にnao坊の様子がおかしくなり。

何かに取り付かれたかのような顔つきになり。

きっかけを見つけては狂ったかのように怒る。

少し注意しただけで軽く1時間は泣きわめく。


こちらもnao坊のイライラに巻き込まれ、感情を抑えられず。

声を聞くだけでウンザリし、泣いている内容にウンザリし、求められることにウンザリ。

一歩間違えれば虐待か、という状態。



昨夜、夜中のドライブに連れ出し、nao坊と初めて過ごした中野のマンションを見てきました。

初心忘れるべからず…

なんだかサワサワと胸が切なくなり。

自分の許容の狭さに反省しました。


今朝から言い方、接し方、変えてみました。

が、尋常じゃない忍耐が要されます。

奥歯をギリギリ噛みながら自分の感情を押し殺し、イライラを押さえ。


あ、なんか懐かしい。

これはken坊出産直後の気違いnao坊と接していたときと同じ。

いや、それ以上。



午前の部を終え、悟ったこと。

自分がラクしようなんてミジンも思ってはいけない。

ken坊グズグズキーキー泣いていても、

座りながら抱っことか、腰が痛いからおんぶしないとか、自分が眠いからken坊も寝てほしいとか。

少しでも自分のことを考えるから思い通りにいかなくてイラつくと。


nao坊の癇癪が爆発しても、

めんどくさいとか、コレ終わらせてからとか。

自分を無にしないからイラつくと。


育児とは、自分の人間としての不完全さを再認識させられます。


結婚、育児=忍耐養成期間。



結婚した時点で人生終わったと思いなさい。

結婚した時点で自分は終わったと思いなさい。

結婚した時点で思い通りに行くことなんてないと思いなさい。

結婚した時点で自分の要求はするだけ無駄だと思いなさい。

結婚した時点で頼る人は誰もいないと思いなさい。

結婚した時点で孤独だと思いなさい。



今のこの状況を乗り切るには、そう思うようにするのがラク。


病んでる、私。

病んでる自分も自分で見てみぬふり。


来週から幼稚園再開。

またいつもの生活&精神状態にもどるまで。

とりあえず、今。

無になるよう、頑張れ、自分。



思わせぶり

子ら、快方に向かったと思いきや、夕方よりまたも40度近い発熱。

加えて激しい咳き込みと嘔吐。

私も微熱が続くが、もはやそんなことは言っていられません。


しかし、すでに心の余裕がなくなりつつあります。

nao坊ken坊代わりばんこの嘔吐攻撃にため息。

『またか…』とうんざり気味。

だるくてグズつく2人に

『熱あるんだからだるいよ、さっさと寝ろよ』

なんて冷たい言葉。

なんだか看病に疲れて優しくできません。


そんな自分がほとほと嫌になり。


母に打ち明けたところ、

『わかるわかる、そうなのよねぇ』

と、共感してくれました。



そうか、母もそうだったのか。

と安心するものの、記憶の中にある母はそうではありません。

ゴロニャン♪的な優しさは確かにない人ですが、病気のときは優しかった気がします。

淡々と優しかった気が…


それとも病気の子を前に、母の心の中は凄いことになっていたのかな?


どちらにしろ、私ほどひどくなかったはず。

あぁ、優しくなりたい。

心の余裕がほしいところ。



お願い、明日の朝には元気になっていて。


なんてこんなお願いも子らのためではなく、自分のため。


ブラックマザーにも程がある。

こんな自分にほとほと呆れるね。



大殺界により

どうもごぶさたーんセガサターン。

インフルエンザにより一家全滅より瀕死の状態で生還。


nao坊、まだ1日しか幼稚園に行っておりません。

子供の回復力は目覚しいもので、最近29歳になった私は歳を感じる次第であります。


明日は幼稚園行けるかな?

…行っておくれ。


午前保育とはいえ、数時間いないだけでかなり違う。

優しくなれる気がする。


心の余裕ってことね。


核家族が増える今、虐待事件もまた比例して増えるのも納得。



今日になり、みんなが快方に向かう中。

残念なことにウチのテレビが息をひきとりました。

残念だと思うのは旦那だけでしょうけど。


子らはなければなくても、といった感じ。


私は、テレビの音が嫌いです。

静かな生活を送れると思うと清々します。

旦那がいると、旦那の声子供の声に加えてテレビの大音量。


イライラしますから。


ウチの旦那のことです。

すぐに新しいテレビを購入するでしょうけど。


少しの間の静かな生活。


堪能します。

胸のうち

nao坊が生まれて3年4ヶ月。

春も夏も秋も冬も。

朝も昼も夜も。

晴れの日も曇りの日も雨の日も雪の日も。

毎日毎日一緒でした。


離れたことといえばken坊出産時の一週間の入院のみ。

nao坊の世界の全てはママでした。


そんなnao坊が明日、入園します。

ママが全てではなくなります。

少しずつ、少しずつ世界が広がっていきます。




どうしてくれよう、この胸のうち。


楽しみでもあり、寂しくもあるこの胸のうち。


『ごめんね』と『ありがとう』が交差するこの胸のうち。


さだまさしの『秋桜』

ではないけれど、さっき昔のアルバムを見てしまいました。


なにやらしみじみしてしまい。

nao坊の寝顔を見に行き、思いました。





だからと言って、入園を取りやめ、もう一年いるかと思うとごめん勘弁!

入園万歳!!



20080409211128.jpg





父子

顔も性格も体格も声のでかさもそっくりなnao坊と旦那。







寝相までも。

20080408073405.jpg

障子…最悪なことになってますね。


ついでに、いびきまでそっくりです。



つかまり立ち

本日、nao坊のかんしゃくに振り回されているスキに。

ken坊。


つかまり立ち完成。


20080406122713.jpg



8ヶ月と2日。

早い…

いずれ立つのならそれは遅いに越したことはない。

お願い、まだ歩かないで。

と祈るばかり。


二人目って…


nao坊のときは。

早く歩かないかなぁ。

ヨチヨチ歩く姿を早く見たいなぁ。

なんて心待ちにし、初めて立ったときは感動感激!

写真撮りまくり。



だってだって。

歩くと厄介なのはその後初めて知ることで。





ken坊よ、その前にハイハイはどうした!?

飛び級してつかまり立ちですか。。。


ハイハイもせずたいして寝返りもせず。



喜びと不安と期待と恐怖と愛しさと切なさと心強さと篠原涼子が入り混じり。


そんな今朝のつかまり立ち。



ビンボーくじ

やっぱり…引いた、ビンボーくじ。

巷では有名な悪ガキ(くそガキ…)がおりまして。

まぁ、親が親なら子も子という言葉がピッタリだと私は思うわけで。

しつけって言葉を知っていますか?と問いたいくらい。

いや、ホントに関わりたくない親子でして。

私はね。



幼稚園クラス発表にて。

クラス分けのプリントを見て固まる私。


同じクラスだったんだもの。

予感はしてました。

そんなもんよね。


私はいいの。

親同士の付き合いなんてどーだっていいんだもの。

徒党組もうなんて気はさらさらないし。

『今度ランチ行こうよ~♪』

なんて誘いにも一度も行ったことないもの。

『そうね、都合が合ったら是非。』

なんて答えながら腹の中では

『都合なんて一生合うことねーよ。』

なんてね。腹黒っすよ。



心配なのはnao坊ね。

子もまた厄介だから。

私は見ててやることもできないし。

nao坊。

あの手の子にしつこくかまわれると当たり屋と化すから。

大丈夫かな?大丈夫かな?



いろいろ考えても仕方がない。


受け入れるしかほかはない。



できることなら、できることなら…


嫌なこと、辛いこと、悲しいこと、切ないこと…

全て変わってやりたい。

私の楽しいこと、幸せなこと、嬉しいこと…

全て譲ってあげたい。



だけどそれじゃ、ロクな大人になれません。

大人への第一歩。


頑張れnao坊。

頑張れ男の子。

頑張れ私の子。



頑張ろうね、一緒に。





そうだったらいいのにな

ken坊布団にて添い乳で寝かしつけ中、nao坊居間でレゴに夢中。

添い乳しながらそんなnao坊をじっと見つめる。

普段自分のかけらもないほど旦那に似ているが。

やはりこうやって見るとどことなくこちら側の血も入っているんだな。

かわい~(出た。親ばか)


大きくなったなぁ。

来週入園式か。

嬉しくもあり寂しくもある親心。

ボーっと考える。



気がつくと私、ken坊と一緒に寝ていたようで…

ハッと目が覚め。

nao坊は!?

横で布団もかけずにねています。

私には無造作に布団がかかっています。

…nao坊がかけてくれたに違いない。

ジーン。

居間のレゴは綺麗に片付いています。

…nao坊。

お片づけもちゃんとしたのね。

ジーン。

ごめんよ、nao坊。

いじらしいヤツめ。

なんて少々目頭が熱くなり…











んなわけない。

ハイ嘘です。



実際はken坊と一緒に寝そうになる私を奇声をあげて叩き起こすnao坊。

その奇声で寝そうだったken坊大泣き。


結局いつもの通り。

石うすのような重いken坊をおんぶしながら片付けたくないと言うnao坊をせかして片付け。

歯磨きをいやがるnao坊を押さえつけて歯を磨き。

眠いくせにしぶとく目を開けるnao坊にイライラしながらなんとか二人同時に寝かしつけ。


私、ボロボロにやつれて無事生還。

ようやく母の一人の時間。

なのに疲労困憊。

眠くてもうだめだ。

せっかく旦那の帰りも遅いのに。

一人の時間を堪能する気力体力さえも残っていません。




そんなことがあったらいいな、なんていう一人エイプリルフール。





プロフィール

Kazu

Author:Kazu
結婚なんて考えもしなかったあの頃。
子供なんてもってのほかだったあの頃。

2004年長男誕生

2007年次男誕生

2011年三男誕生



男児三匹+旦那の飼育に追われる日々。

人生わからないものです。

子供が苦手なブラックマザーの独り言。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。