ブラックマザーの独り言
人生、捨てたものではないようです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公開保育

午前中、公開保育に行く。

グズグズken坊を連れて。

なのでさっさと帰ってきたが。


nao坊。

なかなか園児の一員になってるじゃないか。

隣の子と何やら喧嘩しながら製作品を作っていた。

『僕がいちばん!』

『僕だよ、一番は!』

なんて。



…どっちでもいーだろ。

お前ら、人のこと気にせずやれ。


そういえば園ママさんからのメール。

『明日の午前保育のあと、クラスのみんなで公園で遊びませんか?
 各自お家でお昼をすませてから○○公園に集合』

…なぜ?


しかもよりによって我が家から徒歩30秒の公園。

行かないのなら身を潜めねば…

『気分次第で行きます』

と返信。

気分屋キャラを定着させとかないと。


しかし園ママ付き合いも濃厚になって参りました。
(一部でしょうけど…)



ken坊グズリがMAXになったので早々に公開保育を引き上げ。

家ついてご飯食べて一通りぐずったらお昼寝。

本能のままに生きてていいなぁ。


幼稚園ではすでに本能のままという訳にはいかなくなってたnao坊。

nao坊、ごくろーさん。


スポンサーサイト

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


B型 自分の説明書より

『具合悪い』ってすぐ言う人が嫌い。全然そう見えないし自分に言われても困る。
『大丈夫?』とか言うのもめんどくさい。



歌を口ずさんでいるとき、人が参加してくるのがイヤ。
でも横取りされる。(あー、もう歌う気失せた。くそったれぇ)



近しい人なのに、その人に何かあっても何も感じない。
それでちょっと悩む。



暴走する人を放置。めんどくさい。自分に害がなければいい。



欠点を指摘されて一応悩んでみるけど、治す気はさらさらない。



『あー、分かる分かる』ってなぐさめとか相づちなのは分かるけど『ん?』ってなる。
何が分かる他人のくせに。どこがどーゆー風に分かるのか説明してごらんよ、ハヤク。
ってなる。

とか言いつつ自分はよく『わかるー』っていう。
でも本当にちゃんと分かって言ってる。
そして『他人だから100%の理解は出来ない』というのも含めて分かっている。
でもそんな深読みしているということは誰もわかってくれない。
だからテキトーに言っていると思われる。




ちょこちょこキレるが、本気でキレるのは年に一回あるかないか。
本気でキレると黙る。言葉を消去。
で、『何もなかった』ことにする。対象者の存在すら消す。



布団から足はみだして寝たくない。なんかコワイ。何かにつかまれそう。



小さいとき迷子になった。
しかも自分は迷子のつもりは全然ない。
今も、迷子になる。




子供だったとき『子供社会』は通用しなかった。
大人になった今『大人社会』は通用している。と思いきやしてない。
どの世代でも『枠』『型』にはまれない。
その前に『枠』『型』ってドコ?ナニそれ?どれ?そこ?



たまにどーでもいいことを疑問に思う。『空までの距離って、日本からどの国くらい?』
たまにどーでもいいことを思う。『空飛びたい。』
それを声に発してまわりが『はぁ?』ってなる。
でも気にしない。




そんな私。

当たっているから。

トイレ行ってコーヒーのも。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


ハロウィンパーティ


nao坊、英語教室にてハロウィンパーティ。

発熱により幼稚園はお休みしたものの、コレには絶対行きたいと。
(お菓子狙いに違いない…)

こちらも衣装を無駄にしたくないので、参加。


DSC01647_convert_20081031160528.jpg

nao坊、一応テーマは流浪のソルジャーのつもりだが。

このエロドクター(カナダ出身の先生ね)

終始nao坊を『ジャック・オゥ・ランタン』(かぼちゃのおばけ)と呼ぶ。

ヤブ医者め。

DSC01636_convert_20081031160350.jpg


毎週のことだが、ken坊我が物顔でレッスンに参加する。

レッスン料、タダ。

誰よりも活き活きとやりたい放題。

お得だ。


次のコースの小学生のお姉ちゃん。

いつも早めにやってきてken坊と遊ぶ。
(というよりおもちゃにされるken坊)

DSC01641_convert_20081031160439.jpg

お姉ちゃんも片言の英語で話しかけてくれるし。

ken坊の英才教育は自然に始まっているかも。

二人目が要領よくなるわけがいちいちわかる。

頑張れ、nao坊、流浪のソルジャー。


きっと子供らが大人になっても変わらないんだろうな。

こちらの思いがね。


nao坊は。

何かと心配で見ていられなくてハラハラドキドキ。

大丈夫か?ちゃんとしてるか?騙されてないか?

手出し口出ししてしまいそう。


ken坊は。

うん、お前は大丈夫。

そうかそうか、好きにしていいよ。

てな具合。

ken坊ひいきかと思っていたが。

違うジャンルでnao坊ひいきだったんだなぁ、私。

てことは二人引き分け!



テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児




プロフィール

Kazu

Author:Kazu
結婚なんて考えもしなかったあの頃。
子供なんてもってのほかだったあの頃。

2004年長男誕生

2007年次男誕生

2011年三男誕生



男児三匹+旦那の飼育に追われる日々。

人生わからないものです。

子供が苦手なブラックマザーの独り言。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。