ブラックマザーの独り言
人生、捨てたものではないようです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メリークリスマス

どうも、メリークリスマス。

大人になると(というより主婦になると?)ワクワクもしなくなった。

子供の頃はサンタさんにワクワク。

独身時代は街のイルミネーション、その他雰囲気にワクワク。


子供を持つとワクワクさせる側にになるわけで。

とりあえずお料理はどうしよう。

ケーキはどうしよう。

サンタさんのプレゼントはどうしよう。


…めんどくさい。

と思いながらも結局、頑張ってしまう親心。

DSC01702_convert_20081225205306.jpg

チキン焼いたり。
(大食い親子のために丸々一羽!!)

パエリア作ったり。

オードブルも数種類。

DSC01707_convert_20081225205400.jpg

ガトーショコラ焼いたり。

見た目はアレだけど(どれ?)味はヨシ。

天才かと思った。

ケーキ屋に就職しようかと思った。


まぁ、自己満足が子供と旦那の喜びにつながればそれはいいことだ。


翌朝はプレゼントに喜ぶ子供たち。

子供たち?

ken坊のプレゼントは少々のハプニングありだが。
(サンタさんも人間なので、間違いもあるね…)

ワクワクを提供するクリスマスもいいものだ。



欲を言えば。

私にもサンタさんが来ないかな…

と、心のどこかでサプライズサンタを期待していた。

まだまだアマちゃんの自分がいた。


そんなクリスマス。


スポンサーサイト

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児


言葉の壁

今日をもって幼稚園二学期が終了。

明日から冬休み。

あぁ、途方に暮れます。


ということで、今日の午後。

クラスの濃厚ママの会に参加してみました。

どこかの公園で同じクラスの子供たちを遊ばせるだけのことだが。

同じクラスに、異国の子がいます。

アメリカから越して来たと伺いましたが。

出身はどこでしょう。

見たところ、中東っぽいお顔立ち。

ママさんは英語と解読不能な異国の言葉を話します。

その子はそれに加えて日本語少々。

日本語に関しては、入園してから覚えたのでしょう。

子供とは、恐ろしいほどに吸収力に長けています。

うらやましい限りです。


さて、そのママさん。

よその子が悪さをしても、本気で怒ります。

悪さをした当の子の親は。

親同士の談義に花を咲かせ、自分の子の悪さを見ていません。
(まぁ、その親子はいつもそんな感じ。
 悪がきと放任ママ…)

その悪がきに、ken坊が滑り台から押され、号泣。

『Be careful!!!』

『Don,t push!!!』

『ゴメンナサイシナサイ!!!』

異国のママさん、ものすごい勢いで叱ってます。


子供と遊ぶ、異国のママさん。

子供を遊ばせ、放置する悪がきママさん。

平気でよその子を叱ることができる、異国のママさん。

自分の子すら叱れない、悪がきママさん。


言葉の壁を越えてでも伝えたいものがあります。


あやかりたい。



片言の、知っている限りの英語で話しかけてみました。

『ウチ、チカイ。コンドアソビクルトイイ。』

ハイ、辞書を片手に伺います。

この歳でこの環境で、世界が広がるとは思っていませんでした。

なかなかいい刺激。



さんきゅうべりーまっち。


テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


幸せバトン

ねぇんまぁつぅだぁからぁ♪

あぁ~~~~♪

ぶぉお~く るぁあ~の まっちっにぃい~♪

こっとっしっもゆぅきぃぐぁふるぅ~♪

(ライブ調の民生)


F1000007_convert_20081217220257.jpg

てな感じで池袋の街を見下ろす兄弟。

…なんてことはない。

あ、これ池袋西武の駐車場。

電車を見て興奮してるだけのこと。


冬って好き。

頬を刺す風の冷たさも。

澄んだ空気も。
(池袋なんて絶対空気は澄んでないが…)

小さい頃の思い出も。
(東北育ちですから)

若かりし青春時代の思い出も冬にまとまっている気がする。


外は絶対寒いのに。

ガラス越しの日差しが暖かい。

そんな室内で兄弟仲むつまじく。

そんな光景に頭の中はタイムスリップ。

親に守られ、食べて遊んで寝て。

ブラックなmeにも。
(ルー大柴かよ…)

そんな時代もあったのね。

守る側の今。

なんだかブラックらしからず、幸せだ。

F1000015_convert_20081217220135.jpg


親からもらった幸せを、子につなぐ。

そう思う。

今日は。

 


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


子育て論

自分は、教育評論家ではない。

子育て真っ只中の母親の一人として。

母親。


子育てでは、父親は据わりが悪い。

母親ほどしっぽりと関わりにくい。

そりゃそうだ。

父親は自分の腹を痛めたわけでもなく、おっぱいも出ない。

子供のほうもおそらくどんなに父親を愛しんでも、どこか遠くから父親を見てる部分もあるだろう。

ゆえに、父親の子供に対するスタンスは個VS個の性格を色濃く持たざるを得ない。


とすれば、父親は一個の人間として魅力を持って欲しいものである。

いや、偉大な人物を演じる必要はない。

そんなものは子供はすぐに見抜くだろうし。


理不尽な怒り方をすれば、そういう人間なんだと映る。

手をあげれば、暴力的な人間なんだと映る。

感情を押し付けるだけなら、父親を受け入れなくなる日も近い。


子供が父親を一人の人間として尊敬するには。

考え方、生き方が一番なんだろうけど。

いかんせん、父親も一人の未熟な人間。

せめて、何にも揺るがない信念をひとつ持ってほしいものだ。

例えば…


自分の揺るがない信念とはなんだろう。

と、本気で自分と向き合う姿勢とかね。


二度言うが、自分は教育評論家ではない。

子供にとって尊敬すべき大人が一人でも多く存在すればいいな。

なんて。


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


賞味期限

賞味期限にものすっごくうるさい旦那。

『これ、今日までだぞ』

『三日過ぎてるから捨てるよ』

『こんなの食わせるなよ』



うるっっさい!!!

それぐらい大丈夫だ。

食べてみてダメなら捨てろよ。


って言っても納得いかない様子。

『お前は危機管理能力がない』

はぁ…

食べてみていかれてるかどうかわからない鈍感さのほうが危機管理能力がないと思うが。


普段、何を食べているかチクイチ教えて差し上げましょうか?

賞味期限を偽造する会社並みですよ。

中国だって目じゃない。

旦那はモリモリ食べるが、作った本人が手をつけないものもあるのだよ。
(もち、子供には食べさせない)

それでも食中毒になったことないんだから大丈夫だっつーの。

それでも気になるなら。

いちいち文句言わないで黙って捨てておくれ。

ったく。

全く台所に立たない人に言われるとカチンとくるよ。



『naoね~、おっきくなったらママみたいにお料理するの♪』

と、先ほどnao坊。

…そうしたほうが身のため嫁のため。

手ほどき、任せなさい。


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


目の保養

先日、IKEAにて購入した花瓶。
(IKEAって旧姓に似ていてどうも口に出すことに抵抗がある…)

あら、可愛い。

なんて思って衝動買いしたが、ただのビン。

しかしせっかくなのでお花を生けてみたらなかなかグゥ。
(『グゥ』って、微妙に古い…)

DSC01688_convert_20081210203033.jpg


お花を買う余裕は心の余裕ってね。

以前、本か新聞か…

で、読んだ気がする。


最近『心の余裕』にこだわるってことは心の余裕がないのかしら。
(なんて、またもひねくれ思考。。。ったく)


テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


朝焼け

今日は午後から雨が降るらしい。

nao坊、冬休みまで午前保育。

雨の降らない午前中のうちに買い物しておきたいところ。

急いで主婦仕事を終わらせて外に出る。

すでに雨は降り始めています。

家に引き返すなんてken坊が許さないだろうし。

小降りのうちに行ってこよう。

チャリに乗って走り出した途端、結構降ってきました。

グルッと回って引き返し、ちょっとお出かけしたからいいだろう。

なんてken坊はやはり騙されません。

自転車置き場でピーピーギャーギャー…

仕方ない、車で行くか。

車で行きやすい一番近くのスーパーへ。

入り口通り過ぎてしまい、グルッと回ってもう一度。

と思ったらken坊寝ています。

おんぶの紐、持ってきてないし、かえろ。


家に着いてエンジン切ったらken坊起きました。

10分しか寝てないよ。

午後、nao坊ken坊二人連れて行くしかない。

とりあえず今はコイツを寝かせよう。

しかし家に入った途端元気いっぱい大はしゃぎ。

…まじかよ。

イラっとしたので無理やり寝かしつけたら3分で就寝。

…ほらみろ、眠いくせに。


たまに主婦として、母としての判断がことごとく狂うときがある。

午後の二人連れての買い物もやぁめた。

こういう日はきっと何か事件が起こるに違いない。

そしてグッタリ。

そして夕飯作る気力なし。

目に浮かぶ。

今日はあるもので試行錯誤しよう。

コロッケの中身がソーセージでもいいだろ。



あ、タイトルの『朝焼け』。

今朝、カーテンを開けたら綺麗な朝焼け。

東京でもこんな景色が見られるんだなぁ。

せかせかした東京、しかも師走。

こんな朝焼けを見る余裕がある人っているのかな。

日常の幸せって、心の余裕があってこそ感じられるものなのね。

DSC01687_convert_20081209105741.jpg



テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


お遊戯会

4歳児の憎たらしいクソガキにキュンキュンすることなんて、ないと思っていました。


本日、幼稚園のお遊戯会。

あっけなく、幕が上がった途端キュンキュンしちゃいました。

ママ、秒殺。

DSC01681_convert_20081204204302.jpg

どうやらパイナップルだそうです。

元気に歌って踊るパイナップル。

お家では全く歌うことも踊ることもなく、何の情報もナシに見たので感激もひとしお。


あいや~かわいかった。

しかも、ポジションはセンターです。

あぁ、やっぱり。

可愛いからセンターなんだろうな。

なんて、一歩間違えればモンスターになりかねない発想。


明日の午前中くらいまではnao坊に心から優しくできそうです。
(みじか…)




テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


泣きつく先

ママに激しく怒られたano坊。

理由は忘れた。

多分たいしたことないだろうが、その後のnao坊の態度が…

ってとこだろう、所詮。

半分ウソ泣きでワーワー喚く。

声のでかさにまたイラッと来る。
(旦那の血)

次第に自分に酔ってくるnao坊にまたまたイラッと来る。
(旦那の血)

シカトすると『泣いてるよ』アピールにさらにイラッと来る。
(旦那の…)

イラッ!イラッ!イラッ!

そしてまた激しく怒る。


nao坊、泣きつく先は。


DSC01657_convert_20081201112522.jpg

ken坊かよ…

ken坊、見て見ぬふりで一人遊びしてたのに。

『マジかよ、めんどくせぇ』と言わんばかり。
(誰の血?)

自分に被害がなければ『オレ、知らね』って感じの冷たいken坊。
(だから誰の血?)



イライラも、瞬時にプププッと吹き出しに変わり、終了。




テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児


ごっこ遊び

今朝、幼稚園バスが来た途端。

『お腹痛い、ウンチしたい』と半べそnao坊。

家帰ってウンチさせて幼稚園まで送って行くというバタバタの朝。


さて、久しぶりのブログだからと言って、なんてこともなく。

nao坊を除く3人が嘔吐下痢に苦しんだり。

幼稚園の親睦会があったり。

濃厚ママの会が頻繁に開催されるようになってきたり。

nao坊、4歳のお誕生日を迎えたり。

DSC01668_convert_20081201114037.jpg


いろいろあるようだが日常の些細な出来事に平和を感じる次第。

4歳になったからか。

nao坊が次第に変化してきました。

すっかり子供です。

一人遊びも高度なものになり。

紙で何かを作っているナァ、と思っていたら、パン屋さんの帽子。

ken坊巻き添えにパン屋さんごっこ開始。

DSC01652_convert_20081201112428.jpg

『マスクある?』と聞いてきたnao坊。

渡すとまたもken坊巻き添えにお医者さんごっこ開始。

DSC01669_convert_20081201112333.jpg
(エロイ…)


兄弟遊びもうまくなってきたナァ。

と思う矢先にいつも大喧嘩が始まる。

ハヤク大人になってくれ。


とは言うものの、nao坊育児はかなりラクになりました。

本気で悩んだ時期もあり。

児童相談所に泣きつこうかというくらい。

心の病気を疑うほどに。


4年間、よく頑張りました、自分。

これからは対人間として付き合う難しさが待ち受けているわけですが。

それと同時進行でもう一人のサルを人間にしなければならない義務がまだあり・・・

というのも、ken坊がこれまた厄介全開極まりない状態に。

かわいいだけで許される時期は過ぎました。

けれど結局『かわいい』次男坊。

F1000361_convert_20081201112607.jpg

その笑顔、永遠に。
(死んだのか…?)


テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児




プロフィール

Kazu

Author:Kazu
結婚なんて考えもしなかったあの頃。
子供なんてもってのほかだったあの頃。

2004年長男誕生

2007年次男誕生

2011年三男誕生



男児三匹+旦那の飼育に追われる日々。

人生わからないものです。

子供が苦手なブラックマザーの独り言。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。