ブラックマザーの独り言
人生、捨てたものではないようです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プリン?ケーキ?

NEC_0963.jpg

プリンケーキ作ったよ。

プリンとスポンジが二層になるの。

プリン液を型に入れて、その上にスポンジ生地流して焼くの。

キレイに二層になるの。


それはもう、おもしろいくらいに二層になるんだってば。
(わかったって…)


ちょいと焼きすぎたので、すが入ってしまったんだけど。

美味しかったよ。


けど、手作りのプリンって、子供たちには不評だよね。

温泉くさいと言われてしまったよ。


屁くさいということか?


たまごたっぷりだからか?


美味しいのに。。。



さっきね、不覚にもキムタクのドラマで泣きそうになっちまった。

『南極体力』

あ、間違えた。

『南極大陸』ね。


犬たちがね~。

置き去りにされてね~。


悔しいね~。

キムタク泣くよね~。

あたしもクルよね~。


実際は泣かないんだけどね~。




はぁ。

切ない。


あの犬たちを助けてあげたい。

今すぐ。


テレビ局に電話しようかしら。
(最もバカな視聴者…)



プリンケーキ食べようかな。


ちーとも体重が減らないので、もう減らす気ない。


ストレスで食欲なくなるって、どんだけのストレスなんだろう。


ここ最近、かなりキテると思っていても、食欲はモリモリだよ。


しいては、気がおかしくなるくらいの心的外傷って、どれだけなんだろう。


人間て、意外と頑丈なのかしら。





こんな時間にプリンケーキ食っちゃお。

ウンコ臭いけど。
(誰も言ってねーって…)


オリンパス社員の心情を思うと人事ではない。。。


お互い、生き抜こうね~。



年末の帰省チケット買いに行かなきゃ。


こうなりゃ帰省しなくてもいいんだけどさ。

めんどくせー。

なんか、もう居場所もないしさ。

あたしの居場所なんてどこにもないのさ。


けど、子供たちと約束しちゃったし。

子供との約束は守らなきゃね。


さ。

食お。



そして。

寝よ。


スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


ゾゾゾな光景

そういえば今日、恐ろしいものを目にしたよ。




全然知らない家なんだけど。

フと目にしたそのお宅の表札。


表札の名前が黒いマジックで塗りつぶされてて。

その回りにね。


『死ね死ね死ね死ね死ね……』


って殴り書きしてあったの。




お。



おい。




これは。


。。。




子供のいじめか。

お父さんの仕事関係のトラブルか。

お母さんのママさん同士のいざこざか。



それにしても。

ひどすぎる。


除光液もってきて消してあげようかと思ったけど。


消し終わって振り向いたら。


真顔でジッとこっちを見ている人がいてもこえーし。

で、その後一定の距離を保ちながら家まで付いてこられたりして。

命の危険を感じるよね。



気分悪いね。



もっとさ。

適当に生きていきたいよね。

怒りとか憎しみとか妬みとかに振り回されずにさ。


人間、ラクにね。



今日の夕飯時、nao坊にね。

『ママって嫌いな人いる?』って聞かれた。


考えてみればキライな人ってそういないかも。


その代わり、好きな人もそういないんだよね。

みんな、その他って感じ。

好きーって思う人って。

子供たちくらいかな。




それってどうなのー。

ある意味たち悪くないか?


今日は幼稚園の親睦会、すっかり忘れてたし。

電話来ちゃったよ。

ドタキャンもいいとこ。


人付き合い、できねー。

あたま、いてー。

ねよー。

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


すっかり日が暮れて

久しぶりにプールだの。

ダブル振替だの。


2時間滞在だの。

あと30分。

頑張れ、あたす。

まだプール続けているっていうね。


プールあがりのken坊、ジュース飲んだくせに喉渇いたってうるさい。

しかも早く帰りたいってうるさい。


うるさすぎてキレそう。


別に八つ当たりじゃなくてキレそう。


もうすっかり暗いねぇ。


働くママさん、偉いなぁ。
暗い中お迎え行って帰ってご飯作って片付けて…

でしょ?


尊敬するよ。

あたしに出来るかなぁ。


あ、また妄想で働いてしまったよ。


歌おう。

僕の背中には羽が~あ~る~♪



ただの愚痴で済ませるべきか否か

今朝、旦那氏が言ってはいけないことを言った。


頑張っている家族に対してあまりにも失礼なことを言った。


本人、何がそんなに失礼なのか到底わからないんだろうけど。


こればっかりは感覚の違いだし。

バカだし。




けど。

あまりにショックだったので、帰省方向へ150度傾き中。


毎度思うけど。

発言が軽いんだよね。

バカなんだからさ、もっとよく考えてから物事言えよってね。

言葉の重みとか、もたらす影響とか、わからなすぎるよね。


ホント、やだ。




今日はnao坊の誕生日だの。

昨日の誕生日パーティー気分から一転してしまったけど。


7歳ですか。

そうですか。

おめでとう。

よく頑張りました。

あたしも。


これからも頑張ろう。

あたしも。



子供たちがいれば強くなれる。

子供たちだけでいいよ。


テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児


浮気男が本命の所に戻る心情とは

あめなのにぃ~♪

なんかこぉ~むなしい~のは~なぜ~♪

BY 奥田民生



朝からアメダス。


今日はken坊のプールだったんだけど。

nao坊の発熱により、行けず。

連れて行くわけにもいかないし、置いていくわけにもいかないんだもの。


こういうときって、回りに頼れる人がいないという現実を思い知らされる。

そして、イヤになる。

そして、逃げたくなる。

そして、歌う。

ラララ、ラララ。




仕方ないから、クッキー作りでもさせよう。

NEC_0938.jpg

NEC_0940.jpg


子供が作るクッキーのレシピって、美味しくないんだよね。

ところが。

メープルシロップ入れたら、美味しかったよ。

なんてこと。

自分の天才っぷりにビックリしたよ。





で、あたしは。

子供たちに触発されて、久々にケーキ焼いたよ。

NEC_0942.jpg

黒糖のバターケーキ。

4同割の配合なので、専門的に言うと『黒糖のキャトルキャール』ね。

へー。

かっこい~、あたし。


けど。

久々すぎて、疲れてもーた。

黒糖は、ブロックも入れてあるので、解けかけの黒糖がしっとりどっしりいい感じ。

シロップ打たずとも、美味しいね~。

バターと黒糖って意外にベストマッチね。


やはり、お菓子作りパン作りって。

何もかも忘れられていいよね。


ガツガツ作る余裕はいまのところないけれど。

体力的にも精神的にも金銭的にもねぇ。


やっぱり。

あたし。




好きみたい。



デス。





お菓子作りが。







告白ふうに言ってみたけど。





恋とか。

もう一生ないんだろうなぁ。



身を焦がす恋なんてしたことないかもー。

あるかもー。

忘れたかもー。





もう。

あたしには関係ないのでどうでもよい。





ささ。

旦那氏のやろうが帰ってくる前に。

昨日の『蜜の味』観よう。

あの俳優さん好きー。



好きなわりに名前知らないっていうね。

のら猫と秋祭り

本日、nao坊扮するのら猫8番の本番。

カワイカタヨ~。

はじめの言葉も頑張って張り切ってイテタヨ~。



ビデオに録画してたけど、途中でテープが切れてシマタヨ~。


なので、途中から脳裏に録画。

やはり肉眼で見るのが一番だね。



楽しそうだったよ。

やはり、守ってあげたいな、この環境を。


その後ね、学校終わるの待って、校門前でnao坊を待ち伏せして。

拉致。


で、児童館の秋祭りにイテキタヨ~。

わたあめとかポップコーンとかソースせんべいとか。

無料でワイワイだよ。


楽しそうでヨカタヨ~。

ああいう場って、nao坊はぐいぐい行けるけど、ken坊はモジモジだね。

兄弟の違い。

おもしろ~ね~。


母さん、妄想したよ。

児童施設で働きたい願望があるもので。

夏祭りとかバザーとか。

イベントに我が家の兄弟たちもボランティアで参加して。


母さんの働く姿を身ながら、子供たちと接する我が家の兄弟達の心の教育。


inはちのへ。


なんちて~。



は~。

馬刺しが食べたいなぁ。


母さん。

馬刺しが食べたいよ。。。


テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児


再び訪れる試練

NEC_0926.jpg

朝日は変わらず昇るのに、人生とは無常である。

悪い方向の無常なら、いい方向の無常をもはや思い出すことはできない。

逆もまたしかり。


生きていくということは大変なことだと痛感しているけれど。

母親が笑顔でいることが子供の心を守る最大の術だということも痛感している。

してはいるが、それもなかなか難しいときだってある。


一人の弱い人間が母親になってしまった。

弱いがゆえに、母親になってしまった。


もはや、一生逃れられない。

母親という存在から逃げるわけにはいかないが、妻という存在からはいつだって逃げられる。

そう考えると、いくらか気が楽になる。


でもまだ。

まだだ。

時期は、すぐそこかもしれないけど。

または遥か彼方かもしれないけど。


まだまだ。


自分を責めよ、旦那氏よ。

その『責め』を糧にせよ。


もはや、あとはない。






テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児




プロフィール

Kazu

Author:Kazu
結婚なんて考えもしなかったあの頃。
子供なんてもってのほかだったあの頃。

2004年長男誕生

2007年次男誕生

2011年三男誕生



男児三匹+旦那の飼育に追われる日々。

人生わからないものです。

子供が苦手なブラックマザーの独り言。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。